最新クラウドマイニング運用実践&複利運用で10倍を目指すシミュレーション

1年以内に10倍シミュレーション

複利で運用資金を10倍にできるのか?検証し、シミュレーションしてみました!

 

ここでは、大手マイニング企業BitFuly傘下のクラウドマイニングhashing24を利用し、複利運用を行い1年で10倍を目指すシミュレーションを行います。

 

仮想通貨が初めての方にも分かりやすく解説していますので、、是非参考にして将来不安な「老後資金2,000万円を貯める」手段の1つとしてご利用ください。

 

hashing24に登録されていない方は登録から始めて下さい。

 

 

マイニングで稼ぐのは、安全な投資と言える理由?

 

マイニングで貰える報酬は、実際にマイニングを行った報酬の分配(投資した割合による)だからです。

 

高配当をうたう案件は、えてして「危険!」・「詐欺だ!」と言われがちですが、大手企業が行うクラウドマイニングはその類に属しません。

 

と言うのも、ビットコイン価格が下がると報酬が減少・あるいはなくなると言う事もあり、企業側に負担をかけることはありません。

 

実際にクラウドマイニングを行う大手企業HashFlare・Genesis Miningは、ビットコイン価格の低迷でビットコインのハッシュレートの販売を停止しています(昨今の高騰で再開される可能性あり)。

 

ネット上を賑わす配当型ウォレット(当サイトでもおススメしています)を運営する企業より信頼がおける企業が、クラウドマイニングのサービスを行っています。

 

大手企業3社が行うクラウドマイニングは、

 

・主の事業:自社で購入したマイニングマシンを稼働させマイニング報酬を得ている。

 

・一般の方にクラウドマイニング提供:一部のマイニングマシン購入資金を一般から調達し、出資金の割合で報酬を分配。

 

以上2つの事業を中心に行われています。

 

※マイニングマシン開発・製造・販売などを行う企業もあります。

 

安全な投資と言える理由は、

 

一般に提供しているクラウドマイニング(ハッシュレートの販売)は、

 

・主のマイニング事業に影響を与えない独立した事業であること。

 

・マイニング報酬が下がると一般の方のマイニング報酬も下げ、企業に負担が掛からない。

 

ことが挙げられます。

 

クラウドマイニングの特徴

 

クラウドマイニングの特徴として、まず重要なのは、

 

・ハッシュレートを購入する(メンテナンス費用ありor無し)だけで、ほったらかしで運用。

 

・通常マイニングに必要な機器の購入や電気代の心配はいりません。

 

・ビットコインの高騰すると稼ぎやすくなり、下落すると稼ぎにくくなります。

 

・マイニングの難易度が上がると稼ぎにくくなり、下がると稼ぎやすくなります。

 

2018年中〜2019年年頭に掛け低迷を続けてきた仮想通貨は、実社会への実利用が始まっています。

 

また、2020年にはビットコインの半減期を迎える為、半減期前後における価格推移(繰り返される価格推移)から、2021年までに起こる高騰でマイニング報酬が得やすい環境にあり、今後ビットコイン価格の高騰が見込めます。

 

実際、2019年6月17日から始めたクラウドマイニングでは、日利0.6%(月利18%)を達成し、今後のビットコインの価格高騰によっては、日利1%越の可能性さえあります。

 

次の項で、実際に運用してみた結果&1年で10倍を目指すシミュレーションをしてみます。

 

hashing24で運用してみた結果

 

メンテナンス費用有りor費用無しを比較

 

まず、メンテナンス費用有りプランと費用無しプランを比較します。

 

少しでも安全に」とお考えならメンテナンス費用無しプランを選択することもでき、ビットコイン価格が下落しメンテナンス費用が報酬に勝りマイナス計上になる心配がいりません。

 

私は、比較の為に同額を購入してみましたので報告します。

 

メンテナンス費用有りプラン

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

・購入価格:0.01754316BTC

 

・10日間の報酬合計:0.00112540BTC

 

1日当たり、0.00011254ですので0.00011254/0.01754316=0.00641(0.64%)

 

メンテナンス費用無しプラン

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

・購入価格:0.04192609BTC

 

・5日間の報酬合計:0.00090053BTC

 

1日当たり、0.000180106ですので0.000180106/0.04192609=0.00429(0.43%)

 

結果から、一目瞭然ですが、メンテナンス有りのプランがお得です。

 

ですが、先程も申したように、ビットコイン価格が下落するとマイナスになる可能性もあります。

 

メンテナンス有りプランが稼ぐには最も適していると言う事が分かったところで、1年以内に10倍にするシミュレーションをしてみます。

 

1年以内に10倍にするシミュレーション

 

12.5TH/sを運用した場合

 

実際に私が運用している12.5TH/sで計算してみます。

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

年数の所を、1年目=2週間・2年目=4週間と置き換え御覧ください、すると52週目(364日)で約116TH/sとなり、少し足りませんが約10倍となります。

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

※私が購入した2019年6月17日のビットコイン価格が$9,363.23でしたので、この価格より高騰することで配当率(現在日利0.64%)が上がりますので、10倍は超えるものと思われます。

 

初期投資、10万円の場合

 

1日の配当約640円なので、毎日複利で運用することもできますが、面倒なので10日間貯めて複利にする手順で計算します。

 

・10日間の利率=6.4%で計算

 

・年36回の複利適応

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

※複利計算は、CASIOさんのkeisanと言うサイトで行いました⇒https://keisan.casio.jp/exec/system/1248923562

 

36回目の複利を行うと933,036円となります(こちらもビットコイン価格が高騰すると更に倍率が上がります)。

 

このように、たった10万円からマイニングを始めても1年で10倍は十分見込めることになります。

 

※実際は、hashin24の期間限定オファーは、$3.7→$4.1→$4.9に値上げされており、購入ビットコイン数が少なくなりますので、画像のような単純な計算は適応できませんが、その分取得したビットコインが高騰の影響を受けるので、計り知れないパフォーマンスを発揮します。

 

hashing24で複利運用する手順

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

新規購入」→「ハッシュレート入力」→「購入

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

※〜2019年07月13日まで、ここからの登録で割引プロモーション・コード【 DURCM87N 】が適応されます、もし期限を過ぎてしまった場合は申し訳ありません。

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

ACCOUNT BALANCE」に「チェック」→利用規約に「チェック」→「購入

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

これで複利購入が完了です、この作業を10日おき、又は2週間おきなどで1年間行うと、とんでもない報酬になります。

 

実際は、ビットコイン価格高騰の影響も受けますので計り知れない報酬となるのでは?と感じます。

 

まずは登録し、デモマイニング(実際の報酬と同じ報酬が配当されます)でどのくらい稼げるのか確認してみても良いでしょう。

 

hashing24公式登録ページ⇒こちらから

 

※登録時に割り引きプロモションコードは必要ありません、購入時に入力してください。

 

デモマイニングリクエスト方法など使いかたはこちらで解説しています。

Hashing24(ハッシング24)登録&使いかたを詳しく解説

 

1年以内に10倍シミュレーション

 

デモマイニングリクエスト方法だけ知りたい方は、目次の「デモマイニングリクエスト手順」をクリックしてご覧ください。

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!


LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

Sponsored Link

トップへ戻る