AsobiCoinのICO登録・購入・ABXエアドロップ|アソビモ株式会社

Asobicoinプレセールの詳細

AsobiCoinのICOをおススメする理由を詳しく解説

 

★ 目次 ★
1.AsobiCoinのICO序章

 1.-1.AsobiCoinが優れていると考えられる理由
 1.-2.AsobiCoin 紹介動画(日本語)
2.AsobiCoinとは?
3.アソビモ株式会社
4.AsobiCoinのプレセール日程
 4.-1.AsobiCoinのプレセール価格
5.エアドロップ:アヴァベルオンライン
 5.-1.AsobiCoinの公式Twitter
6.デジタルコンテンツ二次流通
 6.-1.権利者保護の.国際特許を申請
 6.-2.プロダクト開発の進捗
 6.-3.二次流通で権利収入
7.AsobiCoin(ABX)の登録方法
8.AsobiCoin(ABX)の購入方法
9.最後に

 

1.AsobiCoinのICO序章

 

AsobiCoin(ABX)のICOは、これまで行われてきたICOで懸念されてきた点を改善し行われるトークンセールです。

 

もちろん、ブロックチェーン技術(改ざん不可能)を活用し、透明性のあるデジタルコンテンツに革命を起こすためのプロジェクトです。

 

国内だけで1兆円規模のマーケットを想定し、既に使われているユーティリティが備えられています。

 

また、ABXトークン保有者が市場価格の下落で手放してしまうのを避ける為の施行も施されています。

 

例えば、ゲーム内通貨として価値設定をする事で、常に買いが入りやすい状態を作り出すことで市場価格が高騰しやすくなります。

 

公式Telegramに参加して頂くとお分かり頂けますが、当局(金融庁)と相談し法的な問題を解決しながらトークンセールを進めています。

 

AsobiCoin公式Telegram⇒こちらから

 

※公式Telegramで金融庁との調整状況を質問することもできますが、決定したこと以外の回答はできませんのでご注意ください。

 

 

1.-1.AsobiCoinが優れていると考えられる理由

 

・AsobiCoinのICOプロジェクトは、既にプロダクトがあります。

 

・AsobiCoinはブロックチェーンの活用で革命を起こします。

 

・既存のゲームで既に使われており「本当に使われるのか?」と言う心配は無用。

 

・トークンセール終了後に購入されやすい仕組みになっています。

 

・金融庁と調整を行いながら進めているトークンセールです。

 

既に動き始めている国内でも初めてとなる有望なコインだと考えています。

 

 

1.-2.AsobiCoin紹介動画(日本語)

 

 

 

2.AsobiCoinとは?

 

・トークンセールが終了時既に利用できるコイン。

 

・アクティブなゲームユーザーが月間数百万人以上いるゲームでも使える。

 

・コインはゲームで常に2倍の価値で使える仕様。

 

・デジタルコンテンツ(音楽・動画など)の二次流通(中古)にも使える。

 

・DRMに代わるブロックチェーンを活用した、新しいセキュリティシステム(DSS)を提供する。

 

・新しいDRM(DSS)されたデジタルコンテンツの二次流通プラットフォームを提供する。

 

・デジタルコンテンツの二次流通の仕組みや技術要素について、国際特許出願済み。

 

・主体が日本で15年以上ゲームを作ってきたアソビモ株式会社。

 

・当局(金融庁)と相談を行いながらプロジェクトを進行。

 

・社内にエンジニアを抱え、技術的担保がある(近日Githubにブロックチェーンでの取り組み公開します)。

 

など多くの特徴があると思います。

 

※DRM=デジタルライツマネージメント

 

AsobiCoinは日本人でもKYCなしで買うことができますが、金融庁もすでにあるゲームで使う形態が「前払式手段の適法範囲」と認めて頂けたからです。

 

ですので、ICOであるにも拘らずプリペイドカードにチャージする形での購入になります。

 

現在の法律では、上場が決まっていれば仮想通貨扱いとなり、交換業の免許が必要で日本人は買えません。

 

AsobiCoinは現金で購入できる・ゲームでの利用価値が固定されていることなどの特徴から前払式手段の範囲です(つまり扱いが仮想通貨ではない)。

 

などの理由が、AsobiCoinのプロジェクトが日本でできる理由です。

 

 

3.アソビモ株式会社

 

アソビモ株式会社がAsobiCoinのプロジェクトを行います。

 

アソビモ株式会社は、家庭用ゲームの開発から始まり、現在に至るまで15年にわたりゲームを作ってきました。

 

日本に550名の社員・中国90名・台湾10名程度で合計650名程度の社員が在籍、活動しています。

 

代表作

 

・アヴァベルオンライン
・イルーナ戦記Online
・セレスアルカ
・エリシアオンライン
・イザナギオンライン

 

 

4.AsobiCoinのプレセール日程

 

7月4日15時から48時間限定のプレセールで最大30%ボーナス
7月6日15時から10日間のプレセールで最大25%ボーナス

 

それぞれプラスされることになり、プレセール期間中に購入出来る方はお得になりますね。

 

AsobiCoinは、すぐにゲームを開始できお得に利用できるユーティリティトークンです。

 

使えるゲームは、当社以外のゲームなどにも増やして行きます。

 

またプレセールの際には1ABX=約50円ですが、実際のゲームでは1ABX=100円相当で使えます。

 

 

4.-1.AsobiCoinのプレセール価格

 

今回発行するAsobiCoinは、セール期間中は1アソビコイン=0.5ドル(約50円)となります(ボーナスを除く)。

 

・セール終了後、すぐにゲームで使えるようになります。

 

・ゲームでの価格は、1ドル相当(約100円)で使うことができます。

 

・当社の代表的なゲームのいくつかで、すぐに使えるようにします。

 

・ゲームソフトやゲームアイテムが売買できるようになります。

 

また、その後、デジタルコンテンツの二次流通のプラットフォームである「アソビマーケット」でも使えるようになります。
そのマーケットは「SwitexJapan(スワイテックスジャパン)」といいます。

 

ユーザー側はもちろんこれまでの課金より有利になりますし、企業側も一見損してる感はありますが、マージンとられるよりは良いのかもしれませんね。

 

もとから課金で3,000分購入しようと考える方は、それが1,500円で済むとしても3,000円分で2倍買おうと思うそうです。

 

AsobiCoin,ICO,ABXトークン,エアドロップ,取引所に上場,アヴァベルオンライン

 

※1:当サイトからご購入頂けますと、5%ボーナスが加算されますので、7月4日15時から48時間35%ボーナス・7月6日15時から10日間30%ボーナスとなります。

 

※2:また、LINEに登録して頂いた方には、特別キャンペーンを行っていますので、この機会に友達申請してください。

 

※ABXの受取りにはイーサリアムに対応したウォレットが必要となりますので、MyEtherWalletを作っておきましょう。

 

 

5.エアドロップ:アヴァベルオンライン

 

アソビモは、iOS/Android向けアプリ「アヴァベルオンライン」において、6/29と7/6にエアドロップの配布がある大会を行います。

 

三つの国に分かれてリアルタイムで1万人「AVABEL SUPER FIGHT!!」バトルを行います。

 

勝利したチームで500万円分(合計で最大1000万円分)のエアドロップを山分けです。

 

ただし景品表示法の関係で一人最大二千円分のエアドロップになります。

 

ぜひご参加ください、個人ランキングの掲載もあり、いろんなルールで複数回開催ししていく予定です〜。

 

ゲームが苦手の方にもご参加いただけるような工夫もし行きますので、お楽しみに〜。

 

エアドロップ詳細⇒こちらから

 

アソビモニュースより⇒こちらから

 

またそれに伴い、アソビコインのエアドロップも積極的に行ってまいります。

 

さらにアヴァベル以外のタイトルでもグローバルでエアドロップを行っていきますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

スーパーファイトは6/29 20:00-20:30で開催され、戦闘マップへの参加は当日19:00から可能です。

 

アヴァベルオンラインオフィシャルサイト⇒こちらから

 

アヴァベルのゲーム大会「アヴァベルスーパーファイト」におけるエアドロップは、勝ったチームに所属していた人全員にエアドロップを受け取る権利があります。

 

AsobiCoin,ICO,ABXトークン,エアドロップ,取引所に上場,アヴァベルオンライン

 

 

5.-1.AsobiCoinの公式Twitter

 

 

 

6.デジタルコンテンツ二次流通

 

デジタルコンテンツ二次(中古)流通が、AsobiCoinのプロジェクトの大きな主要因となります。

 

ASOBI MARKETの仕組み

 

デジタルコンテンツを中古販売するのに、元の著作権者(コンテンツホルダー)の同意は必要なのでしょうか?

 

つまり、中古販売されることを著作権者が認めたコンテンツしか、ASOBI MARKETには流通しないのでしょうか?

 

それとも、どんなデジタルコンテンツでも、それを新品購入した人は、自由にASOBI MARKETで中古販売することができるのでしょうか?

 

ASOBI MARKETではブロックチェーンテクノロジーを活用してデジタルコンテンツを保護し、二次(中古)流通を提供します。

 

ASOBI MARKETを通じて購入したデジタルコンテンツは、分散型セキュリティシステム(DSS)が実装されています。

 

そのため、セキュアな状態で、仮想通貨によるデジタルコンテンツの二次流通(中古売買)を行うことができます。

 

・ゲームアイテム
・ゲームソフトウェア
・電子書籍
・音楽
・動画(映画)
・電子チケット
・電子コミック(アニメ)
・カラオケ

 

など様々なデジタルコンテンツをブロックチェーンで保護し、デジタルコンテンツを二次流通できるプラットフォーム(アソビマーケット)を作ります。

 

イメージは、ブックオフの電子書籍版、デジタルコンテンツのメルカリ、のような感じです。

 

特に、日本はデジタルコンテンツの巨大マーケットで、多くのデジタルコンテンツを消費している国です。

 

 

6.-1.権利者保護の.国際特許を申請

 

これまでコンテンツの中古流通においては著作権者に収益がなかったのですが、AsobiCoinのプラットフォームでは、二次流通の度に権利者に対して一定の収入が入ることで権利者側の収益も増やします。

 

つまり誰も損をしないWIN-WINになれる仕組みです。

 

※ちなみにこれは国際特許を申請しています。

 

 

6.-2.プロダクト開発の進捗

 

・電子書籍専用のマーケット
・音楽専用のマーケット

 

など、様々なデジタルコンテンツの中古流通マーケットも作っていきますので、それらのマーケットでもAsobiCoin(アソビコイン)を利用できるようになります。

 

例えば、ブックオフに行けば、中古の漫画・書籍・CD・DVDなどが売っていると思います。

 

同じ様に、アソビストアに行けば、

 

・中古のデジタルマンガ
・中古のデジタルブック
・中古の音楽ファイル
・中古の映画ファイル

 

などを安全・適法に売買できます、それらのシステムの開発は既に進んでおります。

 

 

6.-3.二次流通で権利収入

 

デジタルコンテンツを安全に中古流通できるようになると、パッケージソフトを買う意味がなくなる可能性があります。

 

パッケージソフトの大きな存在理由は、中古流通ができることとコレクション要素の2つと考えられます。

 

デジタルコンテンツを中古販売するには、当初はパブリッシャからデジタルコンテンツとして販売許可がでたものについて販売できるようにしていく予定です。

 

既存のDRMは多くの場合破られており不十分です。

 

現状のデジタルコンテンツの管理方法では、

 

・不法でコピーされたものか?

 

・本当に購入したものか?

 

の判断がつかないためです。

 

AsobiCoinは、ブロックチェーンを活用した画期的なDRM(DSS)により完全にコピーをブロックするとともに、所有者が明らかになりますので、デジタルコンテンツでも安心して流通できるようになります。

 

また、これまでのDRMはソニーミュージックなど大手のパブリッシャーが扱っており同人活動の方には難しい存在でした。

 

AsobiCoinのブロックチェーンを活用したDRMは、仮想通貨がコピーできないのと同様に完璧に近いDRMであり、安心してデジタルコンテンツの二次流通を行うことができます。

 

さらに、手軽に使えるようにしますので、エンジニアが不在の個人で同人活動するような方にも簡単に安心して使っていただけるようにします。

 

そして、そのデジタルコンテンツが二次流通した場合には、スマートコントラクトで自動的に作家に対し半永久的に権利収入が入ってきます。

 

それらが健全な形で二次流通できるマーケットを創造することは、中古流通で権利収入が発生する権利者や、安く買ったり不要コンテンツを売ったりできる利用者など、多くの人にとって今よりも幸せな世界だと思います。

 

それを作ることがこのプロジェクトのビジョンです。

 

これらは初期段階の戦略であり、本流はデジタルコンテンツ革命にあります。

 

ブロックチェーンを活用したデジタルコンテンツ革命により、利用し終わったデジタルコンテンツを売り買いできるようにし、皆さんの生活をより便利にするとともに、新たな巨大マーケットを日本から創造していきます。

 

 

7.AsobiCoin(ABX)の登録方法

 

AsobiCoin公式登録ページ⇒こちらから

 

 

AsobiCoin(アソビコイン)公式ページが表示されましたら、

 

・メールアドレス

 

・パスワード

 

を入力し「登録」をクリックして下さい。

 

 

・利用規約

 

・ホワイトペーパー

 

・個人情報

 

などに関する確認項目をよくお読みになり、5つのチェックボックスに「チェック」を入れ「私は同意します、登録してください。」をクリックして下さい。

 

メールアドレスに確認メールが届きます。

 

 

Eメール確認」をクリックして下さい。

 

 

ログイン」をクリックしましょう。

 

 

メールアドレス」「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックして下さい。

 

これでアカウント登録は完了です。

 

 

8.AsobiCoin(ABX)の購入方法

 

AsobiCoin(ABX)を購入するには、AsobiCoin(アソビコイン)公式サイトから登録をする必要があります。

 

ABXトークン購入前に、イーサリアムウォレット(ERC20)のアドレスを登録しておきましょう。

 

 

ログイン画面上部にある「プロフィール」→「ASOBI COIN受け取り用イーサリアムアドレス」の所にERC20のウォレットアドレスを入力し「ウォレットアドレスを更新」をクリックします。

 

更新されましたら「バランス」をクリックします。

 

 

ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・銀行振込(日本円)のいずれかで入金します。

 

・AsobiCoinの価格:1ABX=0.5ドル

 

・最低購入額:100ドル〜

 

となっています。

 

ここでは、一番多い入金方法と思われるBTCを入金する方法を解説します。

 

 

BITCOIN」をクリックし「購入コイン数」か「あなたが送る金額 BTC」のいずれかに入力してください。

 

1つ入力すると、後の3か所は自動で計算されます。

 

※「あなたが送る金額 BTC     =US $9487.58」となっていますね。

 

※プライベートセールは$10,000以上にならないと購入できませんので注意してください、先に進めません。

 

入金する金額が決まりましたら「支払先住所を確認してください」をクリックしましょう。

 

 

アドレス」と「QRコード」が表示されますので、あなたが送金するウォレットに貼り付け送金を済ませてください。

 

BTC送金例:

 

送金ができましたら、ログイン画面「購入履歴」をクリックし確認しましょう。

 

 

※BTCの場合数時間かかる場合があります。

 

 

9.最後に

 

今回のAsobiCoinのICOは、金融庁との調整を行いながら規制内で行われます。

 

日本の取引所での上場も視野に入れ調整を行っていますので、今後日本企業がICOを行う為にも良い指標になるでしょう。

 

既にアヴァベルオンラインでエアドロップキャンペーンも行われており、今後もアソビモ株式会社のゲームや他のゲームにおいても利用されていく事が発表されています。

 

今まで行われてきた海外のICOのように「上場がされるのか?」「高騰するのだろうか?」と言う不安は限りなく削減された上で参加可能になっていると言えるでしょう。

 

2018年6月から海外取引所が日本人居住者向けのサービスを停止する方向になっています。

 

少しでも興味がある方は、今回のAsobiCoinのような国内取引所上場の可能性を秘めたICOに参加されることをおススメします。

 

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!

LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h

分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。
トップへ戻る