LIGHTFX:MXNメキシコペソで6か月スワップ金利!160万円で金利生活

MXNメキシコペソで金利生活

MXNメキシコペソの金利で金利生活

 

MXN:メキシコペソの金利は、2020年2月現在7.5%と高水準で推移しており、中でもスワップ金利の高いLIGHTFXで保有しているだけで金利生活も夢ではありません。

 

今回は、実際2019年8月からMXN:メキシコペソを保有してみた結果から、本当に金利生活が可能なのか検証してみました。

 

LIGHTFXでMXNメキシコペソ保有

 

私は、2019年7月に「MXN:メキシコペソの金利で稼ぐ方法」をあるセミナーで聞きました。

 

ですが、自己資金が200万円ほど必要であること、まだ確信が持てなかったこともあり実践に至りませんでした。

 

ある日、LIGHTFXでMXN:メキシコペソを保有することができることを知り(セミナーのFX口座で運用するより金利は低くなります)「確かめてみよう」と始めてみたのがきっかけです。

 

LIGHTFXの口座を開設し、セミナー後約1か月後に始めています。

 

MXNメキシコペソで金利生活

 

画像のように送金資金は6万円のみ、8月2日に始めて1LOT(約2300円:レバレッジ25倍)購入。

 

MXNメキシコペソで金利生活

 

その後相場が下がっていきましたので、8月20日まで6LOTを買い増ししました。

 

メキシコペソスワップ金利で稼ぐ

 

チャートを見て頂くと、私が購入した時より相場が高騰していますので、単純に価格差だけでも31,000円ほど稼げています。

 

ところが、LIGHTFXでMXN:メキシコペソを保有する手法は、価格差で稼ぐことを目標にしていません。

 

私自身、トレードが苦手(買った後に下がったり売った後にあがると後悔するタイプですのでトレードには向きません)ですので、売り買いに欲が出てしまいます。

 

ですが、金利を稼ぐこの手法は、基本購入後は持ち続けるだけですので、私にはもってこいの手法だと思い実践しています。

 

 

メキシコペソ6か月の金利が160万円

 

先程「価格差で31,000円ほど稼いでいる」と言いましたが、次の画像で確認頂けます。

 

MXNメキシコペソで金利生活

 

また、スワップ金利が16,124円になっていることも確認頂けると思います。

 

これはたった6万円を入金して稼いだ金利ですので、仮に600万円を同じように運用していたら160万円のスワップ金利(6か月)を稼げていることになります。

 

6か月と考えれば「充分な稼ぎ」と言えるのではないでしょうか?

 

また、価格差も300万円以上出ていますので、トータル470万円を稼げていると言う事になります。

 

相場がいくらまで持ちこたえるの?

 

先程、LIGHTFXでMXN:メキシコペソを保有する手法は「価格差で稼ぐことを目標にしていません。」と言いました。

 

ですが、思わぬ暴落になる危険もあることは歪めません。

 

MXNメキシコペソで金利生活

 

画像のチャートは、2007年からのチャートでリーマンショックやトランプ氏が大統領選(2016年の選挙期間中)で「メキシコに国境の壁の建設費を負担させる」と述べた時の下落時も含まれます。

 

CNNNews:トランプ氏が大統領選(2016年の選挙期間中)
https://www.cnn.co.jp/usa/35068251.html

 

など、経済に大きな影響を及ぼす事件があっても5.16程にまでしか下落していません。

 

私が購入した平均価格は5.474で、1万円に対し1LOT(約2,300円)の購入ですと4.8ほどまで持ちこたえることができます。

 

仮に、スワップ金利が入金分の6万円を超えた場合、6万円を受け取り出金すれば後は損なしに貯めることができるのです。

 

よほどのことが無い限り、4.8に到達するとは考えにくいことがLIGHTFXでMXN:メキシコペソを保有する手法をおススメする理由でもあります。

 

国別信用格付からメキシコに注目

 

S&P格付がBBB-以上であれば投資適格債。

 

Wikipedia⇒こちらから

 

A+日本

1億2600万人  480兆円 380万円

 

 

A-メキシコ 

利下げで経済に刺激を
1億2300万  115兆円 93万円

 

日本とメキシコとの差は2ランクになりますが、日本が十年前から下がっているのに対しメキシコは上がっており、数年後には並ぶとされています。

 

これほど世界ではメキシコの信用が上がっているのです。

 

となれば、4.8どころか2007年当初付けていた11円になる可能性さえあると言う事です。

 

仮に、11円になったら、価格差だけでもたった6万円が30万円以上の稼ぎになると言う事です。

 

また、Wikipediaには、S&P以外にもフィッチやムーディーズと言う格付けを行う期間の結果が載っていますが、どちらも日本とメキシコの間にはたった2ランクしかありません。

 

最後に

 

如何ですか?

 

メキシコが日本に追いつきつつある現在、高金利で推移するのはここ数年かもしれません、日本に追いつくようなことがあれば格付けも相当上がり国の信用も上がります。

 

となれば必然的に金利政策も行われ、低金利時代に突入する可能性も高いでしょう、スワップ金利で稼ぐならできるだけ早く参入することが必須になると言う事です。

 

是非、老後2000万円問題解決のためにも、少しでも興味がある方は早めに参加してみて下さい。

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!


LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

Sponsored Link

トップへ戻る