SNSのアカウントを複数作るNextplusでTelegramに登録してみた

SNSのアカウントを複数作る

Nextplusで電話番号取得しtelegramアカウントを作る方法

 

 

ねぇねぇ確かTelegramのアカウントって、1つしか持てないんだよね?
他のSNS(FacebookやTwitterなど)も同じなの?


 

うんそうだよ、特にTelegramは電話番号1つに対して1つしかアカウントをつkレないんだ。
FacebookやTwitterも基本出来ないんだけど、電話番号が必須ではないんだ!


 

えっ!だったら2つ電話番号があれば、Telegramのアカウントも2つ作れるってこと。


 

そうだよ、試しにNextplus(仮想電話番号)を使ってTelegramのアカウント作ってみようか?


 

 

と言う事で、便利なNextplusの導入と、Telegramのアカウントを作成するまでを解説します。

 

関連記事はこちら

エアドロップの貰い方まとめ

 

エアドロップに必須のTelegramが使えない?

 

Telegramアカウントを複数持つ理由として、ネット関連で収入を得たり情報を配信しようとすると、必ず必要になるのがSNSですね。

 

ですが「自分のサイトを紹介したいなぁ!」と思っても、既にアカウントは作ってあるし「個人のアカウントを仕事で利用したくないなぁ」と言う方も多いと思います。

 

それでも、Facebook・Twitterなら何とか作る方法もありますが、何ともならないのがTelegramです。

 

そもそもSNSと言っても、通常なら日本人はTelegramを利用することは殆ど無いのですが、仮想通貨に関わっているとそうも言ってられません。

 

また、私のように数多くのエアドロップに参加していると、いつしか「上限に達しました、いくつかのグループを削除して下さい」と言うメッセージが表示され、新規登録ができなくなります。

 

そうなんです、Telegramには参加グループに制限があるんです、となると「どうすりゃいいの?エアドロップはトークンを貰うまで、Telegramに参加し続けなきゃいけないし」となってしまうわけです。

 

と、私も最初は、参加したテレグラムの中ですでにトークンを貰ったグループなどを探しては削除していました。

 

所が、昨今は仮想通貨の低迷もあり、新たに資金を使いたくないのでエアドロップ申請ラッシュに入っています。

 

こうなると、削除しても削除しても間に合わず困っていたところに出会ったのが、このアプリ(Nextplus)です。

 

当サイトをご利用いただいている方の中にも、解決策を探している方がいるかと思います。

 

で、もちろん英語なのでネットを検索してみたのですが、導入方法がしっかり書かれているところがありませんでした。

 

ですので、今後導入を考える方の為にも、私がインストールからTelegramアカウント開設まで行った手順を詳しく解説してみます。

 

Nextplusアプリをインストールする方法

 

Nextplus,Telegram登録,Telegram複数  Nextplus,Telegram登録,Telegram複数

 

インストールはGooglePlayで解説します。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

インストール」をクリックします。

 

※パソコンの場合はGoogleアカウントの確認が出ると思いますので、承認してからお進みください。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

インストールする端末をお選び頂き、もう一度「インストール」をクリックします。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

OK」をクリックし、インストールされるまで少しお待ちください。

 

Nextplusアプリの設定方法を解説

 

インストールが終わりましたら、画面にNextplusのアイコンが表示されます。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

タップして設定を行いましょう()。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

Nextplusへのアクセス許可(連絡先情報と位置情報)の画面が表示されますが「許可しない」にしても大丈夫です。

 

SIGN UP」をタップします。

 

ロボットではない事の確認の為、画像認証が表示される場合がありますので、もし表示されましたら認証を行ってください。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

画像認証がでましたら、該当する部分をタップ→「次へ」をタップ。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

ユーザーネームパスワードを設定し、利用規約に「チェック」を入れ「SIGN UP」をタップしてください。

 

これでアカウント登録は完了です、続きまして電話番号の取得を行います。

 

Nextplusで電話番号を取得する

 

SNSのアカウントを複数作る

 

Custamize my number」の画面が表示されます、ここでこれからお使いになる電話番号を取得します。

 

・Select your State

 

・Select your area code

 

となっていますね。

 

まず「Select your State」をタップ。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

選択頂いたら「OK」をタップし、次に進みます。

 

次に「Select your area code」をタップ。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

選択頂いたら「OK」をタップし、次に進みます。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

画面にあなたが選択した州名と3桁の数字が表示されていることを確認し「GET A CUSTOM NUMBER」をタップしてください。

 

※このアプリを使う方の殆どが「Alabama」を選択するのではないかと思い「Arizona」を選択し設定を進めましたが、Telegramのアカウント登録で拒否され「Alabama」で作り直しました。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

SEND A MESSAGE」or「NOT NOW」どちらかを選択します。

 

メッセージが送られるのを確認したい方は「SEND A MESSAGE」を、先に進みたい方は「NOT NOW」でOKです。

 

ここは「NOT NOW」で次に進みますね。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

アプリが開き、アカウントページが表示されます「MY NEXTPLUS NUMBER」として、今後利用する仮想の番号が表示されています。

 

後程、電話番号を確認したい場合は、画面右上の「」をクリックすると確認できます。

 

これでTelegramのアカウントを開設する準備が整いました、お疲れ様でした。

 

Telegramのアカウント登録

 

2つ目のアカウントを作る際の注意

 

Telegramのアカウントを作る際注意して頂きたいのが、今まで使っていたTelegramと違う環境でアカウントを開設することです。

 

例えば、パソコンのデスクトップアプリを使用されていた方は、ウェブ用Telegramでアカウント開設、逆にウェブ用Telegramを使っていた方はデスクトップアプリでアカウント開設。

 

と言った風に異なった環境でアカウントを開設するようにしてください。

 

テレグラム公式ページ⇒こちらから

 

SNSのアカウントを複数作る

 

・緑の枠で囲んだ「Telegram for PC/Mac/Linux」がデスクトップアプリです。

 

・赤い枠で囲んだ「Telegram Web?version」・「Telegram for macOS」がウェブ用Telegramです。

 

スマホの場合;

 

SNSのアカウントを複数作る

 

いずれも先程のテレグラム公式ページからダウンロードできます。

 

アカウントを作成する手順

 

SNSのアカウントを複数作る

 

Japan→「USA」に変更し、先ほど取得した電話番号を入力→「Next」をクリックしてください。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

この番号で宜しいですか?と尋ねられるので「OK」をクリック。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

SMSでコードが送られるので「Enter your code」に入力し「Next」をクリック。

 

注意!Netplusは、SMS送信依頼を送る前にアプリを開いておく必要があります。

 

※環境の違いかもしれませんが、私のパソコンからですと「Next」をクリックしてもSMSは送られません、2分(Time up)後にもう一度送信するとコードが送られてきました。

 

パスワード設定方法を解説

 

お好みで、パスワードの設定もしておきましょう。

 

基本電話番号でログインしますのでパスワードが無くても安全だと思いますが、少しでもセキュリティーを強化する為にパスワードを設定できます。

 

ウェブ用Telegramの場合、左上の「」→「Settings」→「Change password」とお進みください。

 

SNSのアカウントを複数作る

 

・パスワード

 

・パスワード確認用

 

・パスワードのヒント

 

・メールアドレス

 

を入力し「SAVE」をクリックして下さい。

 

メールボックスに認証用のURLが送られますので、クリックし認証を済ませておいてください。

 

これで、Telegramの登録は完了です、お疲れ様でした。

 

最後に

 

今回は、私がエアドロップで仮想通貨を集めていることもあり「Telegramの複数アカウントが作れれば良いな!」と考えていた所に目から鱗の情報でした。

 

ですが、少しくらいエアドロップに参加しても枠いっぱいになることは考えにくく、ましてや普通の人がTelegramのアカウントを複数作る必要も無いでしょう。

 

ところが、この電話番号がFacebookTwitterなどのアカウント作成に使えるとしたらどうでしょう?

 

その他にも人によっては使えることがあるかもしれませんね。

 

とにかく、エアドロップに参加されるなら必須のアプリになるでしょう。

 

是非一度使ってみて下さい。

 

※ここに記載した手順でアカウントを作成できますが、環境によっては「Telegramの登録はできたがすぐに利用できなくなった」と言う声も聞きましたので報告しておきます、原因が分かりかねますので質問されても回答できませんのでご了承ください。

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!


LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

Sponsored Link

トップへ戻る