仮想通貨が無料で貰えるエアドロップのSNS基本申請方法まとめ

エアドロップの貰い方まとめ

エアドロップを申請する各SNSのタスク手順をまとめて解説

 

エアドロップ申請方法をまとめて解説!

 

エアドロップの申請方法を解説する際、画像を入れていると、同じ手順を繰り返し解説することになってしまいます。

 

初めてエアドロップに参加される方には良いのですが、数回申請を行うと画像は必要なくなります。

 

ですので、ここでSNSの申請手順を、分からない手順があるときや初めての方が参考になるようまとめて解説します。

 

 

 

エアドロップの申請方法まとめ

暫くお待ちください、分からない方は以前のエアドロップ申請記事をお読みください。

 

 

様々なエアドロップの申請フォーム

 

エアドロップの申請は、プロジェクトによって様々な形式のフォームで申請することとなります。

 

まず最初に、代表的なエアドロップ申請フォームを紹介します。

 

TelegramBotで完結するエアドロップ申請方法

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

画像のようにタスクが表示されます。

 

タスクとは別に、メールアドレス・ERC20のイーサリアムアドレスなどの情報をを求められます。

 

gleam.ioのフォームを使用したエアドロップ申請方法

 

お名前・メールアドレス・(ERC20のイーサリアムアドレス)と、各SNSのユーザーネームを登録。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

各項目をクリックすることでタスクを行う事が出来ます。

 

.vyper.ioのフォームを使用しエアドロップ申請方法

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

ポイント制になっており、タスクをこなした分だけ報酬が増えるタイプの申請フォームです。

 

タスク数が多いので面倒に思いがちですが、1/5〜1/3程のタスクをこなすと最低条件(他のエアドロップの報酬と変わりません)に達するエアドロップが殆どです。

 

Googleフォームを使用したエアドロップ申請方法

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

メールアドレス・ユーザーネームやプロフィールURL・ERC20のイーサリアムアドレスなど求められますので、情報を入力し送信します。

 

タスクは、同じフォーム上に記載されていたり、別サイトから行うものと様々です。

 

公式サイトに登録・サイト内エアドロップ申請方法

 

公式サイト内にあるエアドロップ申請は様々です。

 

サイトの作りがプロジェクトによって異なるのと同じで、エアドロップの申請方法も様々です。

 

ログインしますと「Airdrop」や「Bounty」と言うページがあるのもやエアドロップだけの為のページがあるものもあります。

 

※私が実際に申請したエアドロップを紹介しますので、分かりにくいページがあれば補足させて頂きます。

 

テンプレートを利用したエアドロップ申請方法

 

テンプレートも様々なのですが、多く目にしてきたテンプレートを紹介します。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

・緑枠「Points every day」は、毎日申請できるタスク。

 

・赤い枠「One Time Points」は、1度だけ申請できるタスク。

 

に分かれています。

 

こちらも、ポイント制になっており、タスクをこなして上位にランキングすると特別ボーナスが加算される仕組みです。

 

Refereumを利用したエアドロップ申請方法

 

メールアドレス」と「お名前」で登録→メール認証→ログインとお進み頂くとエアドロップ申請ページが表示されます。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

ポイントが表示されていますのでクリックするとタスクが表示されます。

 

どのタイプのエアドロップも、テンプレートか独自サイトで申請することになると思います、特にテンプレートで募集しているエアドロップは1度経験すると同じ要領で申請できますので便利です。

 

サイトでの申請スタイルは様々ですが、タスクが記載されているページさえ見つければ作業は同じですので、やってみて下さい。

 

※取引所(Exchange)が行うエアドロップは、公式サイトに登録し他のフォームでエアドロップを申請する仕様になっていることが多いです。

 

SNSフォロー&いいね!でエアドロップ申請

 

ここから各SNS申請のための基本作業を、重要度の高い順に3つのグループに分けて解説していきます。

 

最重要アカウントのSNSフォロー&いいね!

 

最重要としていますが、Telegram・Twitter・Facebookをフォローしないエアドロップは殆どありません。

 

ですので、エアドロップで仮想通貨を貰おうと思うなら、この3つのアカウントは必須と言う事になります。

 

いいね!は、Likeと表現されている場合が殆どです。

 

@:Telegram

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

JOIN GROUP」や「JOIN CHANNEL」をクリックするだけです。

 

A:Twitter

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

フォローする」をクリックする。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

いいね!は「ハートマーク」をクリックすると、赤色に変わります。

 

B:Facebook

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

いいね!」&「フォローする」をクリックするだけですが、どちらかをクリックすれば連動していますので2つとも申請できます。

 

重要アカウントのSNSフォロー&いいね!

 

できるだけ多くのエアドロップに参加するなら、ここで紹介するSNSは作っておいた方良いアカウントです。

 

@:Medium

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

Follow」をクリックする。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

Mediumのいいね!に値するのは「拍手をしているマーク」をクリックです、クリックするごとに数字が増え、10でも20でもクリックすることができます。

 

A:Linkedin

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

フォローする」をクリックする。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

いいね!は「親指を立てた手のマーク」をクリックします。

 

※特に最近は、Linkedinをよく見かけるようになりました。

 

B:Instagram

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

フォローする」をクリックする。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

いいね!は「ハートマーク」をクリックします。

 

※シェアは後でまとめて解説します。

 

C:Youtube

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

チャンネル登録」をクリックする。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

いいね!に値するのは「親指を立てた手のマーク」のクリックです。

 

あまり使われないSNSのフォロー&いいね!

 

現在はあまり使われていませんが、エアドロップは世界に向けて配信されており、今後重要度が上がることも考えられます。

 

@:Reddit

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

SUBSCRIBE or FOLLOW」をクリックします。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

いいね!に値するのは「画面左上にある上向きの矢印」をクリックすることです。

 

A:Bitcointalk

 

Bitcointalkの場合、フォローと同様の参加方法ではなく、何かコメントを求められるのが通常です。

 

6.SNSにコメントを入れエアドロップ申請」で解説します。

 

SNSシェア&リツイートでエアドロップ申請

 

シェア&リツイートを行う手順は前項の画像でお分かり頂けたと思いますので、実際にシェア&リツイートを行う作業だけ解説します。

 

@:Telegram

 

シェアと言う概念はありません。

 

A:Twitter

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

リツイート」→もう一度「リツイート>」をクリックするだけです。

 

B:Facebook

 

Facebookは「シェア」と「そのままシェア」があり、コメントを付加える場合は「シェア」にお進み頂きます。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

画像のように何かコメントを入力し「投稿する」をクリックします。

 

そのままシェア」はクリックするだけでシェアされます。

 

C:Medium

 

MediumはMedium内でのシェアはありません。

 

D:Linkedin

 

赤い枠で囲んだ所をクリックすると、シェア画面が表示されます。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

お好みで赤い枠の所にコメントを入れ(入れなくても投稿できます)「投稿する」をクリックします。

 

E:Instagram

 

InstagramにInstagram内のシェアのシェアはありません。

 

F:Youtube

 

YoutubeにYoutube内のシェアのシェアはありません。

 

G:Reddit

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

シェアしたい投稿文の下「Share」→赤い丸をクリックし投稿するグループを選択(グループをお持ちでない場合は画像のように自分のProfile)→「POST」をクリックでシェアできます。

 

H:Bitcointalk

 

Bitcointalkにシェアの概念はありません。

 

SNSのユーザーネーム&ProfileURLを申請

 

SNSの本人確認は、ユーザーネームかProfileURL(Profile Linkとされている場合もあります)が求められます。

 

※@を付けた場合と除いたユーザーネーム「○○○○○」だけを求められることがあります。

 

@:.Telegram

 

Setting」→「Edit profile」→「Username」とお進み頂くと確認できますが、https://t.me/○○○○○の○○○○○部分をあなたのユーザーネーム(@は除きます)を置き換えればOKです。

 

ユーザーネームは@○○○○○となります。

 

※@を除いた○○○○○だけを求められることもあります。

 

A:Twitter

 

ProfileURL:ログインしたページのURL(例:https://twitter.com/○○○○○)。

 

ユーザーネーム:最後の○○○○○の先頭に@を付ければOK。

 

B:Facebook

 

ProfileURL:ログインしたページのURL(例:https://www.facebook.com/○○○○○)。

 

ユーザーネーム:最後の○○○○○の先頭に@を付ければOK。

 

※Facebookは、@を除いた○○○○○だけを求められることの方が多い。

 

C:Instagram

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

ProfileURL:赤い丸で囲んだ「人のマーク」をクリックし表示されたページのURL(例:https://www.instagram.com/○○○○○/)

 

ユーザーネーム:最後の○○○○○の先頭に@を付ければOK。

 

D:Medium

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

ProfileURL:画像のようにお進み頂くと取得できます(例:https://medium.com/@○○○○○)。

 

ユーザーネーム:最後の@○○○○○ですが、@を除いたユーザーネームを求められる場合があります。

 

E:Iinkedin

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

ProfileURL:赤い丸で囲んだ「Profile画像」→「プロフィールを表示」をクリックし表示されたページのURL(例:https://www.linkedin.com/in/○○○○○/)

 

ユーザーネーム:最後の○○○○○の先頭に@を付ければOK。

 

F:Youtube

 

Youtubeは、ユーザーネームではなくユーザーIDとなっている為分かりにくく迷われる方が多いようです。

 

右上の「Profile画像」→「設定」→「詳細設定」とお進み頂きます。

 

ユーザー IDとチャンネル IDを確認することができます。

 

ProfileURL=チャンネル ID:https://www.youtube.com/channel/UC○○○○○

 

ユーザーネーム=ユーザー ID::○○○○○

 

と申告しましょう。

 

G:Reddit

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

ProfileURL:赤い丸で囲んだ所→「My Profile」をクリックし表示されたページのURL(例:https://www.reddit.com/user/○○○○○)

 

ユーザーネーム:最後の○○○○○です。

 

※Redditは、@を除いた○○○○○だけを求められることが殆どで、@を付けたユーザーネームを求められたことはありません。

 

H:Bitcointalk

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

Bitcointalk profile link: https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=○○○○○

 

※○○○○○は数字だけです。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

ユーザーネーム:PROFILE」をクリック頂くと「Name」の所に表示されています。

 

SNSのシェア・リツイートURLを取得する方法

 

@:Telegram・C:.Instagram・D:.Medium・F:Youtube・H:.Bitcointalkには、シェアのタスクはありませんので、URLを取得する必要はありません(今後必要になる可能性はあります)。

 

※.Instagram・.Medium・YoutubeTwitterやFacebookにシェアすることができますが、エアドロップのタスクでは見かけたことがありません。

 

A:Twitter

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

赤い丸→「ツイートへのリンクをコピー」で投稿したページのURL(例:https://twitter.com/BtcHYIPDream/status/1079305421762883586)を取得できます。

 

ユーザーネーム:最後の○○○○○の先頭に@を付ければOK。

 

B:Facebook

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

画像のようにアドレスバーにシェアした投稿のURLが表示されます(例:https://www.facebook.com/○○○○○/posts/387529641816691)。

 

E:.Iinkedin

 

ログイン後次のURL(https://www.linkedin.com/in/○○○○○/detail/recent-activity/shares/)をアドレスバーに貼り付けて投稿画面を表示させます。

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

赤い丸→「投稿のURLをコピーする」で投稿したページのURL(例:https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6485300825718652928)を取得できます。

 

G:Reddit

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

赤い枠で囲んだ所→「My Profile」→「投稿文」とお進み頂くと投稿したページのURL(例:https://www.reddit.com/user/○○○○○/comments/abn1ei/free_cryptocurencyairdrop/)を取得できます。

 

6.SNSにコメントを入れエアドロップ申請

 

コメントをするタスクの場合、殆どが指定されたURLがありますので、まずはそのURLをクリックします。

 

@:Telegram

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

コメントを入力し「送信」をクリックするだけです。

 

A:Twitter

 

Twitterはコメントではないので省略します。

 

B:Facebook

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

コメントを入力し「ENTER」だけです。

 

C:Medium

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

コメントを入力し「Publish」をクリックします。

 

D:Linkedin

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

コメントを入力し「ENTER」だけです。

 

E:Instagram

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

コメントを入力し「ENTER」だけです。

 

F:Youtube

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

コメントを入力し「コメント」をクリックします。

 

G:Reddit

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

コメントを入力し「COMMENT」をクリックします。

 

H:Bitcointalk

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

エアドロップの貰い方まとめ

 

コメントを入力し「COMMENT」をクリックします。

 

アカウントを作成しておくと良いSNS

 

Google+

多くの方がGoogleアカウントをお持ちだと思います、殆どエアドロップ申請は無いのですが、そのアカウントでGoogle+を利用できるので、エアドロップを取りこぼさない為にも開設しておくことをおススメします。

 

Discard

Discardもほとんどエアドロップ申請のは必要はありませんが、エアドロップの走りとしてDiscardとBitcointalkが良く使われてきましたので、古くからの利用者も多く、エアドロップの情報を取るのには有効な手段です。

 

Discard⇒こちらから

 

その他のSNS

他にも

 

Soundcloud⇒こちらから

 

vk⇒こちらから

 

Playbuzz⇒こちらから

 

Steemit⇒こちらから

 

Producthunt⇒こちらから

 

などにも登録しましたが、殆どエアドロップの申請はありません。

 

今後このようなSNSに申請するエアドロップがありましたらお考え頂ければと思いますが、数多くのエアドロップがありますので、申請せず別のエアドロップに時間を使った方が良いかもしれませんね。

 

最後に

 

エアドロップの申請は公式の意向によって行われますので、どのタイプの申請方法もタスク数は異なります。

 

エアドロップは無数にありますので、フォームを見て難しそうと思えるなら諦めて次の申請フォームに移り申請していきましょう。

 

ただ傾向として、タスクが多かったり、難しいタスクをこなすようなエアドロップは配布が確実であったりします。

 

また、報酬が低いエアドロップの方が確実に配布される可能性が高いように思えます。

 

※注意!数百円の配布の場合、上場されて換金しようとしても、取引できる最低コイン数を下回る場合があります。

 

無料で仮想通貨が貰える」と言っても、実際に配布されないエアドロップもたくさんあります。

 

ですが、無料で貰ったコインがとんでもない高騰を見せることもあります。

 

あなたがエアドロップを申請するのにかかるリスクは時間だけです、仮想通貨は2019年からとんでもない変革が起こるでしょう、もしそうなったら時間を掛けた(リスク)ことが夢のような時間に変わるかもしれませんね。

 

 

 

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!


LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

Sponsored Link