仮想通貨の始め方|簡単な買い方・取引所の選び方を初心者にもわかりやすく解説

仮想通貨初心者はこちらから

仮想通貨を始めようとお考えの方が躓くことなく保有するまでの手順を解説!

★ 目次 ★
1.やさしい仮想通貨の学び方

 1.-1.仮想通貨初心者の方とのQ&A
 1.-2.仮想通貨は数字で表すお金
 1.-3.仮想通貨って何故必要?
2 仮想通貨を購入する方法
 2.-1.仮想通貨購入前の手順
 2.-2.取引所へ入金する方法
 2.-3.仮想通貨の買い方
 2.-4.「取引所」と「販売所」の違い
3 初心者が口座開設すべき取引所3選
 3.-1.GMOコイン
 3.-2.Zaif
 3.-3.QUOINEX
 3.-4.主要取引所の比較まとめ
4.取引所を分散登録する理由
5.間違いだらけの保管方法
 5.-1.仮想通貨の保管はウォレットで
 5.-2.さらに強固なハードウェアウォレット

 

 

1.やさしい仮想通貨の学び方

 

1.-1.仮想通貨初心者の方とのQ&A

 

当サイトでは、基本的に売買(トレード)による稼ぎ方は初心者向きではありませんし、リスクを伴いますのでおススメしていません。

 

ですので、取引所や買い方についても初心者向きの方法を解説します。

 

初心者の方とのQ&A

 

 

ビットコインって気になるけど、どうやって始めれば良いの?


 

仮想通貨は簡単に始められるから、このページを読んでみて!


 

仮想通貨って初めてでも簡単に始められるの?


 

大丈夫だよ、心配ないからやってみて!


 

初めての方に、仮想通貨の始め方をどこより簡単にお伝えしていきます。

 

初めての方は、仮想通貨の売買を難しいと考えているようです。

 

実は、仮想通貨の買い方はネットだけで簡単に始めることができます、楽にして始めましょう!。

 

 

1.-2.仮想通貨は数字で表すお金

 

・仮想通貨とは、数字(暗号)だけで表すお金です。

 

・仮想通貨は取引所(販売所)など、仮想通貨を売買出来るウェブサイトに日本円を入金して、ビットコイン(仮想通貨)に交換することで保有することができます。

 

・仮想通貨は値動きがあるので投資と捉える方が多いようですが、このサイトをよくお読み頂ければリスクの少ない資産運用だと言う事がお分かり頂けます。

 

まずは仮想通貨をお持ちいただくために、どれだけ簡単に購入できるのか解説します。

 

アマゾンや楽天でネットショッピングをするより簡単!

 

1:取引所(販売所)の口座開設

 

2:入金(銀行、コンビニ振込)

 

3:ビットコインを買う

 

如何ですか?とっても簡単シンプルですね。

 

このように、仮想通貨の購入はたった3ステップで買うことができます。

 

余談ですが、そもそも仮想通貨はほんの1年ほど前はほとんどの方が知らない状況でした。

 

現在ビットコイン(仮想通貨)の売買をしている人たちは「株やFXなどの経験がない人が多い」と言う統計もあり、全くの初心者でも心配する必要はありません。。

 

 

1.-3.仮想通貨って何故必要?

 

仮想通貨がなぜ必要なのか?」を理解すると、初めての方でも仮想通貨を学ぼうとする意欲が沸くでしょう。

 

ですが、世界中が注目をし人類始まって以来の大改革が行われようとしている最先端の技術を理解しようとしても簡単ではありません。

 

ですので、ここでは重要なことだけ解説しておきます。

 

1.-2.仮想通貨は数字で表すお金」だと言う事はお伝えしました、このお金が法定通貨の変わろうとしているのは、ブロックチェーンと言う技術のおかげです。

 

ブロックチェーンについて詳しく解説⇒こちらから

 

このブロックチェーンの技術は「改ざんができない・管理者がいない」と言う大きなメリットがあります。

 

・改ざんができない不正行為ができなくなります。

 

・管理者がいない不必要な手数料がかかりません。

 

この2つだけでも充分法定通貨より優れていることはお分かり頂けると思いますので、ここではこのくらいを覚えておいてください。

 

 

2 仮想通貨を購入する方法

 

2.-1.仮想通貨購入前の手順

 

仮想通貨は必要なんだ!」ってことが少し分かって頂けたなら、早速購入してみましょう。

 

取引所で実際に仮想通貨を売買を始めるには「メールアドレス」と、免許証などの「本人確認書類」が必要です。

 

開設の手順例としてGMOコインの開設手順を紹介しますが、どの取引所も基本的に変わりません。

 

※ここで実際に口座を開設するのではなく流れをる噛んで頂き「簡単に口座を開設できるんだ」と言う事が分かって頂ければ結構です、詳しくは各取引所の口座開設をご覧ください。

 

ビットコインは2017年まで、ほんの10分程度で口座開設から購入まで可能でした。

 

ですが、現在は金融庁の指導もあり、本人確認が取れないと購入できなくなっています(購入できても移動・使えできません)。

 

日本国内のどの取引所でも基本的に同じ手順が必要です、今から例を挙げて解説しますので今後口座を開設する際の参考にしてください。

 

まずはGMOコインの公式サイト⇒こちらから

 

@アカウントを作成:メールアドレスを登録→「メールを確認し認証」→「パスワード設定

 

※最初に「メールアドレス」と「パスワード」を登録する取引所(販売所)もあります。

 

A電話番号認証:

 

電話番号にSMSで「認証コード」が送られてきますので、入力し認証します。

 

ここまでがアカウント開設です、引き続き口座を開設します。

 

Bログインし口座開設の申し込み:

 

名前・住所・お仕事・資産状況など、以下にGMOコイン口座開設の申し込み例を載せておきます。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

フォーマットに入力を行うだけです。

 

C本人確認:

 

本人確認書類(自動車免許所・顔写真入りの住基カードなど)のアップロードが必要になります。

 

D.口座開設コードが記載された書類が届く:

 

口座開設コードを入力し「口座開設」をクリックすれば口座開設は完了で、売買を始めることができます。

 

本人確認の早さは取引所によってさまざまですが、GMOコイン・Zaifが早いと聞きますが、口座開設者の有無で変わると思います。

 

比較的本人確認が早いとされる取引所(販売所)をまとめました「早く仮想通貨を購入したい」と言う方はこちらの取引所(販売所)から口座開設してください。

 

 

比較的本人確認が早い取引所(販売所)

QUOINEX公式登録ページ⇒こちらから
GMOコイン公式登録ページ⇒こちらから
Zaif公式登録ページ⇒こちらから

 

2.-2.取引所へ入金する方法

 

取引所(販売所)の口座開設が完了したなら、早速口座に日本円を入金してみましょう。

 

日本円を入金→着金すれば、仮想通貨の購入が可能になります。

 

入金方法

 

クイック入金「24時間365日、日本円をご入金いただけるサービス」

 

・ネットバンクからの入金

 

・コンビニ決済入金

 

・ペイジー入金

 

・銀行振込による入金

 

 

※三井住友銀行:銀行の営業時間内に随時入金作業。

 

※住信SBIネット銀行は原則として土日も入金が行われます。

 

※売買取引については入金後すぐにでも行われますが、送金出金は1週間できません不正利用防止(セキュリティ)のため。

 

※クレジットカードからの入金は、現在行っておりません。

 

上記のように入金は営業日にとらわれなくても良い、住信SBIネット銀行やジャパンネット銀行などをご利用頂くことがオススメです。

 

特に、住信SBIネット銀行は手続きが簡単で、スマホから手数料無料で土日も入金できます。

 

住信SBIネット銀行やジャパンネット銀行などの口座を開設されていない方は、モッピーなどのポイントサイトから口座を開設することをおススメします。

 

 

モッピーに会員登録し口座開設で貰える金額

 

どうせやることは同じなので、しっかりポイント(モッピーは500円から換金できます。)を貰いましょう。

 

・住信SBIネット銀行:600円分

 

・ジャパンネット銀行:1,200円分

 

・じぶん銀行:1,500円分

 

※他にも、東京スター銀行・楽天銀行などの口座も解説できますので、全部口座開設すれば5,000円ほど貰えます。

 

5,000円分の仮想通貨が、1年後・5年後10倍・100倍になっているかもしれません、貰えるものは貰っておきましょう。

 

モッピー公式会員登録ページ⇒こちらから

 

 

2.-3.仮想通貨の買い方

 

仮想通貨は少額から購入することが可能で、殆どの取引所で500円〜仮想通貨を購入することができます。

 

初めて仮想通貨を始める方は、1BTC=100万円・1ETH=10万円などと聞くと、どうしても「高いから買えない」と言うイメージを持ってしまうようです。

 

法定通貨ですと、小数点以下の数字を見ることはあっても使うことが無いので、どうしてもそのような感覚に陥ってしますようです。

 

仮想通貨は、0.0123456と言ったように小数点以下の金額で購入ができるのです。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

例えば、現在ビットコインは819,219円です、0.0006106BTCを購入しようとすると500.22円と表示されました、500円以上なので「注文する」をクリックすると購入できます。

 

このように仮想通貨は、少額から始めることができるので初めての方でも安心ですね。

 

現在金融庁に許可を貰っている取引所(販売所)だけでも20業者程あり、みなし業者・参入予定業者を入れると40近くの取引所ができることになります。

 

仮想通貨を始める人には、いったいどこが良いのか分かりずらいと思いますので、、おすすめの取引所(販売所)を3つご紹介します。

 

3つに限定したのは、始めたばかりでいくつも取引所(販売所)の口座開設しても使い方を戸惑ってしまっては時間の無駄になるからです。

 

ここで紹介する取引所(販売所)の口座を開設しておけば、必要な事は一通り可能ですので安心してくだい。

 

初心者におすすめの取引所3選

GMOコイン公式登録ページ⇒こちらから
Zaif公式登録ページ⇒こちらから
QUOINEX公式登録ページ⇒こちらから

 

2.-4.「取引所」と「販売所」の違い

 

GMOコインは「販売所

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

ちなみに同時刻のBitflyerのビットコイン価格は以下の通り。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

80万円に対して5,000円程の差額が高いのか安いのかは、あなたの判断にお任せします。

 

仮想通貨を始めると、このくらいの誤差はほとんど気にならなくなります、リアルタイムで価格が変動しており数分後にはお買い得価格になっている場合も多いため。

 

 

Zaifは「取引所」と「販売所

 

「取引所」

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

「販売所」

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

ちなみにこの時のビットコイン標準価格は827,600円程でした。

 

GMOコインの販売所と比べると「かなり損をしたと言う感じではないでしょうか?」このように取引によって各取引所の特色があるので、どうしても3〜5取引所を開設しておくことをおススメしている次第です。

 

 

QUOINEXは「取引所

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

 

ここまでお読み頂くとお分かりかと思いますが「販売所」は運営会社と仮想通貨を直接売買できるので、必ず買えますが少し割高になってしまいます。

 

取引所」は、相対取引になりますので、あなたが欲しい金額を提示(入力)しても売りたい人がいないと取引は成立しません。

 

安く手に入れたい場合はZaif・QUOINEXの「取引所」で、先程の827,600円の時に820,000円で購入と入力して買い注文しておけば少しでも安く買える可能性はあります、長期保有なら購入まで時間が掛かっても気にならないので有効ですね。

 

しかし、今すぐ購入する必要がある場合には向きません、820,000円で買い注文を入れたがすぐに下落を始め1ヶ月も購入できないと言う事になる可能性があります、直ぐ必要な場合は「販売所」が便利ですね。

 

 

「取引所」で注文する方法

 

先程、Zaifが「取引所」と「販売所」があると言う事を記載しました。

 

ここでは、Zaifの「取引所」を使いイーサりアムを日本円で購入する注文方法を解説します。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

・「ETHを買う/ETHを売る」で「ETHを買う」を選択。

 

・「指値/成行」で「指値」を選択。

 

※直ぐ購入したい場合は「成行」を選択してください。

 

赤い枠の所に「購入したい1ETHの価格」を入力。

 

※例えば現在62,470円だとすると、62,470円以下の数字を入力します。

 

緑の枠の所に「購入したいETH数」を入力し「買い注文」をクリックすると注文できます。

 

 

「販売所」で購入する方法

 

販売所は簡単ですね。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

赤い枠で囲んだところの左側が売却価格・右側が購入価格になります。

 

金額指定」か「数量指定」を選択、画像のように入力し「購入」をクリックします。

 

 

仮想通貨を始めたばかりの方は慣れるまで、少し割高にはなりますが「販売所」から購入したほうが良いかもしれません。

 

購入の仕方を覚えておけば、必要性を考え「取引所」と「販売所」を使い分けるのが良いのではと思います。

 

 

3 初心者が口座開設すべき取引所3選

 

これまで解説したように「仮想通貨を始めるのは簡単だ!」と言う事はお分かり頂けたと思います。

 

最初に「1:取引所の口座開設」が必要ですを始めるには「どの取引所を選ぶか?」から始めなければなりません。

 

ですので、初めての方におススメの3取引所を紹介していきます。

 

 

「初心者・長期保有にオススメ」

 

・販売所であること。

 

・24時間365日サポートがあること。

 

取引所ランキングでも紹介しているように、初心者が口座開設するなら一番のオススメはGMOコインです。

 

 

初心者にオススメ取引所ランキング⇒こちらから

 

 

当サイトは、必要最低限口座開設をしてもらいたい取引所(販売所)を厳選しています。

 

各取引所(販売所)を口座開設する理由をお読み頂ければ、複数取引所(販売所)を口座開設する理由が分かります。

 

 

3.-1.GMOコイン

 

GMOコインおススメポイント

 

・GMOコインは「販売所」です。

 

・GMOは東証一部に上場しているIT企業で、安心・信頼は随一です。

 

・スマホだけでも利用可能で、アプリは使い方もとっても簡単。

 

・「仮想通貨を購入する手順」で紹介したように、画面がシンプルで使いやすい。

 

・売買価格が一目で分かります。

 

※「販売所」はGMOコインから仮想通貨を買ったり売ったりできます、一方「取引所」は相対取引なのであなたが購入したくても販売する人がいなければ購入できません、購入してみたが「あれっ!こんなに高いの?」と言う事もあります。

 

※もちろん「それだけのストックがある」と言う事なので、さすが一部上場企業ですね。

 

 

仮想通貨を購入する手順

 

入出金手数料・取引手数料が無料で分かりやすい画面がおススメで、一度使って頂ければお分かり頂けます。

 

GMOコイン公式登録ページ⇒こちらから

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

画像のように、ログインすると購入画面「仮想通貨現物売買」が表示されます。

 

@.購入する仮想通貨をクリック

 

A金額指定で購入する日本円を入力

 

B購入

 

をクリックするだけです。

 

4,954円となっているのは、5,000円の希望購入に対しオーバーにならないように自動で計算されます。

 

ビットコインの数量を指定し購入することも可能

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

@.購入する仮想通貨をクリック

 

A.数量指定で購入するビットコイン数を入力

 

B購入

 

こちらも同じように、希望購入に対しオーバーにならないように自動で計算されます。

 

「+1」「+0.1」「+0.01」「+0.001」となっているところをクリックし数量を設定することもできますが、間違いやすいので最初は直接入力することをおススメします。

 

※日本円をたくさん入金している方は、購入したい金額をよくお確かめの上「購入」をクリックするよう気を付けて下さい。

 

初心者の方が最初からトレードを始めるとは思えませんが、もともとFXや株のトレードを行っていた方もいると思いますので、トレードの手順も併せて解説しておきます。

 

仮想通貨をトレードする手順

 

当サイトでは、リスクが大きいため(特にレバレッジをかけた場合)トレードはおススメしていませんが、トレードを行いたい方のために解説します。

 

先程「仮想通貨現物売買」となっていた所を「仮想通貨FX」に変更します。

 

トレードに興味がある方は無料参考書

トレード初心者の方は無料書籍(チャートの読み方)を貰ってください⇒こちらから
※現在無料(何時までか分かりませんので有料になっていたらごめんなさい。)

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

新規注文」→「@:取引ペア選択」→「A:注文タイプ」→「B:売買」→「C:詳細設定」

 

@:取引ペア選択

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

赤い丸の所をクリックするとプルダウンし取引ペアが表示されますので、お好きなペアを選択してください。

 

A:注文タイプ

 

・成行:現在のマーケット価格(レート)での購入ですので、数量のみ設定します。

 

・指値:購入したいレート・数量を設定して購入。

 

・IFD:新規注文の際、同時に売り注文も設定する注文方法。

 

・OCO:新規注文(決済注文)の際、2種類の売り注文を同時に設定する注文方法。

 

例:100万円でビットコインを買う→「101万円になったら売る:指値注文」or「99万円になったら売る:ストップ注文」と言う注文で、一方が成立するともう一方はキャンセルされます。

 

・IFD-OCOO:IFDとOCOを組み合わせた注文方法、「指値注文」と「ストップ注文」をセットで設定することができる注文方法。

 

※トレードはあなたの意思と逆方向に価格が変動することがあります、これらの注文方法は想定以上の損失が出ないように設定する方法で、特にボラリティーの高い仮想通貨のトレードでは有効と言えます。

 

※まさしくこれがおススメしない理由で、このような設定が必要と言う事は「リスクがありますよ」と言っているような物ですので、自身の無い方はよくお考えの上チャレンジしてください。

 

B:売買の設定

 

売り注文・買い注文の設定。

 

C:詳細設定

 

それぞれの注文タイプにより設定する項目が異なります、赤い枠の所をあなたが注文する内容に沿って入力してください。

 

@〜Cの設定が終わりましたら「確認画面へ」をクリックします。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

内容に間違いがなければ「確定」をクリックし注文を確定しましょう。

 

※重ね重ねお伝えしますがトレードはリスクが高くおススメしません、私は仮想通貨を保有しているだけで資産が増やせると考えています。

 

トレードのリスク(動画)⇒こちらから

 

※FXや株のトレードで稼ぎ続けているのはほんの僅かで「一時稼いだがいつの間にか市場から撤退」と言った方が多いのが現状です、こちらの動画で紹介している書籍は無料で貰えますのでトレードをやってみたい方は是非受け取っておいてください。

 

GMOコイン公式登録ページ⇒こちらから

 

 

3.-2.Zaif

 

Zaifは、仮想通貨の取り扱い数日本一・COMSAと言うICOプラットホーム・コイン積み立てがありおススメしない理由は無い取引所です。

 

Zaifのペア取引は無料?

 

様々なサイトで取引手数料が無料の取引所を紹介していますが、Zaifの取引手数料は以下の通りです。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

ここで見て頂きたいのが、赤い枠で囲んだ「Maker」と緑の枠で囲んだ「Taker」です。

 

Maker」はビットコイン(-0.05%)以外すべて無料(0%)ですね、となると他の取引所と同じではないですか?

 

ですが「Taker」が気になりますね。

 

これは、売買するときに設定する仮想通貨の価格の事です。

 

ビットコインを購入するとき「BTC価格」を入力します、ここで「」と言われる「売買注文:画像右」の赤い枠で囲んだ「気配値:BTC価格」を参考にしますね。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

あなたが売買注文をする際、赤い枠で囲んだ「気配値:BTC価格」に既にある価格(例:802580・801970・800800など)で注文することを「Taker」、「気配値:BTC価格」に無い価格(例:802400・801980・800850など)で注文することを「Maker」と言います。

 

なら、殆ど無料になることがお分かりですね。

 

例え「Taker」で売買したとしても、ビットコインなら100,000円分購入して手数料10円、他のアルトコインでも100,000円分購入して手数料100円程しかかかりません。

 

手数料が安いのは当たり前に嬉しいですが、かと言って「取引所をそれだけで選ぶのは如何なものか?」と感じます。

 

 

仮想通貨を購入する手順

 

Zaif公式登録ページ⇒こちらから

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

画像のように、ログインし右上にある「取引」をクリックすると次の画面になります。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

1.購入する仮想通貨を選択「BTC/JPY」→「通貨選択」→「通貨ペア選択」の順に進みます。

 

2.現物取引で購入する1BTCの価格(JPY)・買いたい量(BTC数)を入力。

 

3.買い注文

 

をクリックするだけです。

 

Zaifは「Maker」で購入すれば、ビットコイン(-0.05%)・アルトコイン(無料)で、画像にあるコイン以外もペア取引手数料が無料です!

 

Zaifで取引手数料がかかるのはビットコインだけですね「ならビットコインはGMOコインで購入すれば問題はない」と言う事です。

 

ですがZaifには、COMSAと言うICOプラットホーム・コイン積み立てがあります、この2つは他の取引所に無い優れたサービスです。

 

 

COMSAのICOプラットホーム

 

COMSAは、テックビューロ(Zaifを運営する企業)のスイス支店が行うICO事業です。

 

昨年末にICOが行われ、2018年年頭からCOMSAのプラットホームでICOが行われることになっていましたが、いまだ行われていません。

 

ですが、2018年6月にICOに規制がかかり、海外の企業が行うICOに日本人の参加が危ぶまれています。

 

となると、動き出すのが各取引所(GMOコイン・QUOINEXなど)で、有望なICOを行う企業を取り扱おうと言う動きがあります。

 

ですが、すでに実績があるZaifは一早く取り組むことが可能です。

 

公式からの発表があれば、仮想通貨を始めばかりの方にも参加しやすくなっているはずですのでおススメです。

 

 

Zaifコイン積み立て

 

仮想通貨は値動きが激しく「いつ買えばよいのか分からない」と言う方が多くいます。

 

そんな方におススメなのが、Zaifコイン積み立てです。

 

株などに投資する際に有効(利益を出しやすい)な購入方法として、ドルコスト平均法と言う購入方法があります。

 

これは、毎月一定の金額で購入を繰り返すことで、リスクをなるべく抑えながら最大限に仮想通貨の保有数を増やしていこうとするものです。

 

仮想通貨は1,000円からでも購入できるので、この方法は「初心者の方には最高の購入方法」と言えるでしょう。

 

また、一度設定すると後は何もしなくても解除するまで購入を続けてくれます。

 

仮想通貨が右肩上がりに上昇していく事に確信が持てるなら有効な購入方法の1つで、出来るだけ早く始めれることが大きな資産を作ることになるでしょう。

 

 

Zaifコイン積み立ての解説と購入方法⇒こちらから

 

 

Zaif取引所の口座開設をおススメする理由はお分かり頂けたと思います。

 

Zaif積立を始めてみる

Zaif公式登録ページ⇒こちらから

 

仮想通貨取引所は、本人確認が終了するまで時間が掛かり取引開始が遅くなりがちです、今は興味が無いと思われても口座開設だけは早めにやっておきましょう。
お伝えしているように、取引所を複数口座開設する理由は、各取引所の特色を生かした運用方法があるからです。

 

実は私も最初からZaifの口座を開設したのですが、コイン積み立ては行っていませんでした(現在はやっています)。

 

ですが最初から1万円ずつでもやっていれば、150,000円(15か月)を投入して945,288円(現時点で)になっていたんです。

 

ドルコスト平均法は価格が安い時に多くのコインを購入してくれるので、トータル的に右肩上がりの仮想通貨の場合有効な手段です。

 

 

3.-3.QUOINEX

 

仮想通貨を紹介するサイトであまり見かけないのがQUOINEXです。

 

ですが、実は日本国内の取引所で今後一番多くの仮想通貨を扱っていくのがQUOINEXだと考えております。

 

多くの仮想通貨を扱う理由

 

・QUOINEXは香港にQryptosと言う取引所を運営し多くの仮想通貨を取り扱う実績があり、2018年度中にはICOを行うプラットホームを実装すると公言されています。

 

・役員の中には金融庁出身者もおり、国内に新しい仮想通貨の取り扱いの許可を出すべくスタッフが揃っている。

 

・拠点を日本だけでなくシンガポール・ベトナムにも置き、海外の仮想通貨企業との交流も深い。

 

・コールドウォレットのマルチシグ化で、お客様の仮想通貨を安全(セキュリティー強化)に管理。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

取り扱い通貨は、現在BTC・ETH・BCH・QASH・XRPですが、既にLTC・NEMの取り扱いも発表されており、他の取引所と勢いが違う。

 

法定通貨も日本円だけでなく、USD・EUR・AUD・HKD・SGD・CNY・ PHP・IDRも利用でき、グローバル化を図っている唯一の取引所である。

 

※日本人が上記法定通貨で取引できるのではなく「世界各国でQUOINEX取引所が使われる」と言う事です。

 

取引手数料がほぼ無料

 

 

手数料 対象取引 ベース通貨

ノンベース通貨
(アルトコイン含む)

取引手数料 現物取引/レバレッジ取引 無料

約定金額の0.25%
※ETHの通貨ペアは0.10%

 

手数料 法定通貨 仮想通貨
入金手数料

無料

※銀行手数料はお客様負担無料

無料
出金手数料

500円

※銀行手数料はお客様負担無料

無料

 

 

 

 

ICOを行うプラットホームを実装

 

Zaifをおススメする理由に「COMSAのICOプラットホーム」がありました、QUOINEXも同じで「ICOを行うプラットホームの実装」が2018年以降の目玉になることは間違いないでしょう。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

ICOを行うプラットホームが実装されると、QUOINEXがプロモートするICOに口座を開設している方なら誰でも参加できるようになります。

 

また、日本の取引所が行うICOは金融庁の許可を経て行いますので、危険・詐欺的なICOを恐れる必要は無くなります。

 

但し、安全がゆえに100倍・1,000倍などと言う夢のあるICOを探すことは不可能になるかもしれません。

 

ですが、ICO→IEOに変わることで、日本で取引できる仮想通貨が増えることは間違いないでしょう。

 

 

QUOINEXの使い方は難しい?

 

QUOINEX取引所も、ZaifやBitflyerなどとほとんど変わり無く、決して難しくはありません。

 

 

仮想通貨を購入する手順

 

QUOINEX公式登録ページ⇒こちらから

 

ログイン画面左上の「マーケット」→「JPYマーケット」とクリックします。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

購入したい仮想通貨(ここではBTCJPY)をクリックします。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

・購入したいBTC価格(820000円)

 

・購入したいBTC数(0.012BTC)

 

・購入に必要な日本円(9,840円):自動で表示されます。

 

・「BTC購入」をクリック。

 

如何ですか?簡単ですね。

 

QUOINEXは「ベース通貨:JPY」で購入すれば、ペア取引手数料が無料です!

 

Zaifでビットコインを購入すると多少ながら手数料がかかりました、ですので「ビットコインの購入はGMOコインで問題はない」と言いました。

 

それは、GMOコインとZaifだけ口座を開設している場合です。

 

QUOINEXの口座を開設したなら、販売所のGMOコインより手数料がお得でビットコインを購入できることになります。

 

ここまでお読み頂ければ、最低限3つの取引所(販売所)を口座開設することをおススメする理由がお分かり頂けると思います。

 

 

3.-4.主要取引所の比較まとめ

 

この表を見て頂くと、当サイトがおススメする初心者におススメする3取引所の理由がお分かり頂けます。

 

国内取引所の取引高

 

取引所(販売所)を紹介する前に、2018年6月1日時点での国内取引所の取引高。

 

仮想通貨,取引所の選び方,リスク,買い方,保管方法,口座開設

 

ビットコイン相場.conさんより⇒こちらから

 

1位:QUOINEX(67.19億円)

 

2位:Zaif(66.73億円)

 

※GMOコインは販売所の為・(bitFlyerFX)は現物の取引高ではないため比較対象になりません、ビットコイン相場.conさんのサイトでいつでも確認できます。

 

以下に日本の取引所の気になる情報を分かりやすくまとめてみました、もちろんここですべての取引所を紹介していませんので参考にして頂ければと思います。

 

取引所名 日本円出金手数料 BTC出金手数料 取扱通貨数
GMOコイン 無料 無料 5通貨
Zaif 350円〜756円 0.0002btc 5+9通貨
QUOINEX 500円 無料 5+2通貨
BitTrade 648円 0.001btc 6通貨
BitFlyer 216円〜756円 無料 7通貨
DMMbitcoin 無料 無料 7通貨
BTCBOX 0.5%※最低400円 0.001btc
bitbank 324円 0.0005btc 6通貨

 

 

取引所の開設は無料です、当サイトがおススメする取引所でなくても良いので、とりあえず開設し使ってみて下さい。

 

いくら私が使いやすいと言っても人それぞれだと思います、いくつか口座を開設しあなたが使いやすいと思うところを見つけてください。

 

 

初心者が口座開設すべき取引所3選

GMOコイン公式登録ページ⇒こちらから
Zaif公式登録ページ⇒こちらから
QUOINEX公式登録ページ⇒こちらから

 

 

4.取引所を分散登録する理由

 

他サイトで「複数取引所の口座を開設してリスクを回避しよう」なんてありますが、気を付けて下さいね。

 

当サイトが複数取引所をおススメするのは、あくまでも「1つの取引所では充分ではない」ことが理由です。

 

もしあなたが「ビットコインを1,000万円分購入して長期保有(ガチホ)するだけ」と言うのであれば、GMOコイン販売所より少しでも安く購入できるZaif取引所だけで充分です。

 

ですが、アルトコイン又はICO(IEO)に参加するなど、他のサイトに送信する必要が生まれてくるはずです。

 

特に当サイトではリップルを保有することをおススメしています、そうなるとGMOコインやQUOINEXがどうしても必要になります。

 

ですので「最小限必要な取引所の口座を開設しておきましょう」とおススメしているわけです。

 

 

5.間違いだらけの保管方法

 

ここで1つ重要なことをお伝えしておきますが「取引所(販売所)はあくまで仮想通貨を購入する為」とお考え下さい。

 

取引所を複数に分散して管理するのではなく、購入した仮想通貨はウォレットに保管する癖を付けて下さい。

 

現金だと「銀行に預けておく方が安全だ!」と考える方がみえると思いますが、金利が付かない現在ではタンス貯金として銀行に預けていないお金が43兆円にのぼると発表されました。

 

「国内の現金保有のうち全体の8割が家計に集中しており、タンス預金も家計に偏っているとみられる。」

 

日本経済新聞詳しくは⇒こちらから

 

このように「銀行が安全なのではなく金利が付くから今まで預けていた」と言うのが本来の考え方です。

 

始めたばかりでそれほど多くのお金を仮想通貨に交換するわけではないと思いますので、最初からウォレットまで作成しなくても良いとは思うますが取引所(販売所)はCoinchekのNEM流出事件のように安全とは言えません。

 

 

5.-1.仮想通貨の保管はウォレットで

 

仮想通貨を保管する場所は取引所(販売所)ではありません。

 

取引所(販売所)は決して安全とは言えないことも大きな理由ですが、支払いを行ったりする場合相手先から「取引所からの送金はご遠慮ください」と言われる場合があります。

 

いざという時に使えないのではどうしようもありませんね。

 

最初に、スマホでも使える便利なウェブウォレットを紹介します。

 

Blockchaon.infoと言うウェブウォレットは、世界中で一番多くのユーザーが使っていると思います。

 

 

Blockchaon.infoウォレットの作成方法を解説しています⇒こちらから

 

 

取引所(販売所)はいくつ口座を開設しても結構ですが、保管する場所ではないと言う認識をお持ちくださいね。

 

 

5.-2.さらに強固なハードウェアウォレット

 

また、ウェブウォレットもセキュリティーが万全とは言えません、大きな資産を仮想通貨に交換するならハードウェアウォレットをご購入し保管されることをおススメします。

 

ハードウェアウォレットにはTREZORやLedgerNanoS(どちらも15,000円程度)などがあります。

 

ハードウェアウォレットは、USBメモリのようにPCに接続して利用する仮想通貨ウォレットです。

 

ハードウェアウォレットに保管した仮想通貨は、PCに接続しない限り取り出すことができません、Coincheckのように取引所がサイバー攻撃にあってもあなたの資産を守ることができます。

 

実は、使い方はウェブウォレットや取引所より簡単で、仮想通貨初心者の方でも最初から利用する価値は充分あります。

 

LedgerNanoS(ハードウェアウォレット)公式サイト

ここではLedgerNanoS(ハードウェアウォレット)を紹介しておきます⇒Ledger NanoS

 

 

仮想通貨は、管理者がいない分便利で激安で利用できるのがメリットです、しかし管理者がいない分自分で管理しなければいけません。

 

分散管理は当然必要で、何かに利用(ビットコインで購入や支払いをするなど)する可能性がある分はウェブウォレットで保管、金額に合わせていくつかのハードウォレットに長期保管すると言うのが理想的な保管方法です。

 

Coinchackの問題で金融庁の指導の下セキュリティーも向上したとは思いますが、技術は進歩します。

 

何時までも同じセキュリティーでは、いつハッカーに侵入されるか分かりません。

 

常に「危険だ!」と言う意識を持つことを忘れないでくださいね。

 

取引所(販売所)は、様々な仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)を購入するところですので、必要と思える取引所の口座開設を早い段階でしておくことが重要ですね。

 

 

6.最後に

 

仮想通貨はまだまだ始まったばかりで「2017年が仮想通貨元年」と言いますが、私的には2018年中ごろになりようやく様々な分野に利用できる体制が整い始めたと考えています。

 

まだほとんど利用されていない段階で現在のような価値価格が付いています。

 

今後利用が進めばどのような価値に上がっていくのか学習して頂ければ、出来るだけ早い段階で仮想通貨に関わるメリットがお分かり頂けるはずです。

 

このページですべてを解説しているわけではありません、是非仮想通貨の未来を想像して頂き「一緒に明るい未来を築き上げることができれば」と思います。

 

長い文章最後までお読み頂きありがとうございました。

 

初心者におすすめの取引所

GMOコイン公式登録ページ⇒こちらから
Zaif公式登録ページ⇒こちらから
QUOINEX公式登録ページ⇒こちらから

 

 

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!

LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h

分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。
トップへ戻る