新型コロナウイルス感染拡大→無料書籍で投資の学習を始め働き方・収入源を確保!

新型コロナ感染拡大→無料書籍

 

新型コロナウイルス対策助成金

 

まず最初に、政府は多くの助成金を準備(個人・企業)し新型コロナウイルスで減退する経済を支える準備を整えています。

 

ところが、

 

・どんな助成金があるのか?
・手続きはどうするのか?

 

分からない方が殆どです、こんな時何度か紹介してきた「たすけ愛」を活用されることをおススメします。

 

無料会員登録すれば、全てのサービスが無料で利用できます。

 

助成金コンサルティング⇒こちらから

 

一般会員(無料)登録⇒こちらから

 

※推薦者:野中久義

 

たすけ愛」の無料サービスについては、他のページで詳しく解説します。

 

新型コロナウイルス緊急対策「一律10万円」

 

米国や欧米と比べると資産運用に馴染みに無い日本人にとって、今回の新型コロナウイルスは大きな意識改革を行うチャンスなのかもしれません。

 

政府が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い現金給付の枠組みを決めました。

 

 

政府は減収世帯への30万円給付案をやめ、全国民への一律10万円給付に切り替えました、支給総額は10兆円規模となります。

 

 

厚生労働省は休業する小規模企業が従業員に支払う休業手当について、賃金と同じ水準を支給する場合は全額を雇用調整助成金で補助する方針、休業しても従業員の収入が減らないよう助成率を上げ、小規模企業に雇用維持を促す。

 

これだけ聞くと「お金が貰える」&「仕事がなくても心配ない」と喜ぶ方も見えるのかもしれませんが、注意しなければならないのが経済の低迷が長く続くなら一時を凌ぐだけにしかならないことです。

 

そもそも、政府が給付する資金の出所は国民の税金でしかありません、一時的に建て替えるとしても我々国民にのしかかってくることになります。

 

また、今回のコロナ騒ぎで、企業の倒産→解雇(仕事がなくなる=収入が無くなる)→再就職困難(就職先が減少するため)。

 

 

失業・倒産・働き方を考える必要があるのかもしれません。

 

現在でも、新型コロナウイルスの影響でクラウドを活用した在宅業務が増えていますが、個人個人がネットで稼ぐことを考える必要性が増しているのは歪めません。

 

ここでは、これから国民が必要な投資・ネットで稼ぐ方法の中でも比較的簡単に始められる方法を紹介してみます。

 

新型コロナの影響で急増している投資

 

 

楽天証券は2月も10万件を突破しており、コロナの影響で資産を増やすことが必要と言う事を再認識されていることが伺えます。

 

 

とは言え何の知識も無く投資を始めるのはリスクがあります。

 

私自身も仮想通貨(暗号資産)に投資を始めた頃から投資に関する書籍を読み学習しました。

 

そんな中、大好きな娯楽やギャンブルは「余剰資金ができてからやればよい」と言う結論に至りました。

 

それは、

 

・金持ち父さん・貧乏父さん:3,980円
・嫌われる勇気:1,650円
・大富豪の投資術:2,475円
・世界の大富豪2000人に学んだ幸せに成功する方法:Kindle版 (電子書籍):1,001円
・マル秘・資産形成術:1,980円

 

など、沢山の書籍を読んで得た結論です。

 

※価格は全てamazonの新品価格です。

 

どれも、これも、投資の大切さ(海外では当たり前)、医者や弁護士などの忙しく時間の無い「成功者」ではなく、時間もお金もある「成幸者」になることを示しています。

 

有益な情報が無料で手に入る

 

現在のウェブサイトは、出し惜しみをしていると思ったような集客はできません、私たち一般人には無料で有益な情報が手に入る時代になっています。

 

上記書籍を全て読んで頂きたいのですが、中でも始めて投資を学習する方におススメなのが以下の無料書籍です。

 

@:大富豪の投資術:(定価:5,000円)→無料

 

※『大富豪の投資術』既に10万部を超えました!

 

 

上記2点はリンクから無料で手に入れる事が出来ますので、まずはお読み頂くことをおススメします。

 

※キャンペーンが終了になっている場合がありますので、購入サイトで「無料」となっていることを確認ください。

 

新型コロナ感染拡大→無料書籍

 

新型コロナ感染拡大→無料書籍

 

投資について学習をしましたら、早速証券口座の開設でポイント(現金交換可能)をゲットしましょう。

 

ポイントサイト→証券口座開設でポイントゲット

 

証券会社の口座開設は、歴代業界最多更新を2カ月続けている楽天証券が初心者の方は使いやすくおススメですが、大手の証券会社ならそれほど大きな違いはありません。

 

また、証券会社の口座の多くは、ポイントサイト経由で開設するとポイントが付与されます。

 

おススメポイントサイト→モッピーちょびリッチ

 

以下のようなポイントが付与されます(キャンペーン適応の場合がありますのでポイントの変動に気を付けて下さい)。

 

新型コロナ感染拡大→無料書籍

 

@:楽天証券
口座開設後、1ヶ月以内に1万円以上の入金→1,000円分のポイント

 

A:マネックス証券
WEB申し込み後、新規口座開設かつ1取引→5,000円分のポイント

 

B:WealthNavi(ウェルスナビ)
口座申込後30日以内の運用開始(20万円以上の入金とリスク許容度の設定)→4,000円分のポイント

 

SBIネオモバイル証券:1株(100円単位で株が買える)
その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

 

SBI証券
口座開設+50,000円入金(SBIハイブリッド預金へ振替)

 

※SBI証券に関しては、キャンペーン適応中のみポイントゲットできますので、注意してください。

 

最後に

 

今回の新型コロナウイルス感染拡大は、私たち日本人個人個人が投資やサイドビジネスを通じて、通常の収入源だけでは生活がおぼつかない時代になっていることが実感できる惨事になっています。

 

しかし、新型コロナウイルス感染拡大が無かったとしても、AIが私たちの仕事の大部分を担ってしまうと言う事実は以前から指摘されてきました。

 

 

是非この機会に投資の学習、及びネットで稼ぐ方法を学んでみて下さい。

当サイトが案内するICOや投資案件は結果を保証をするものではありません、運用される場合は自己責任で参加されることをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEグループ最新情報配信中!


LINEグループでは、最新の情報(ICO情報・重要事項)が配信されます(不定期)。
友だち追加

LINE ID:@mng0300h


分からない事や質問などありましたら、お気軽にLINEより連絡くださいね。

Sponsored Link

トップへ戻る